葬儀について考える

葬儀参列に必要な香典等持ち物

いろいろな葬儀の種類

近年、核家族が増え葬儀の形式も家庭により様々となっています。種類には身内だけで故人を見送るのではなく、故人に縁のある知人や生前に関係のある方を呼び、故人を偲ぶ一般葬や遺族と故人が親しかった友人だけで行う家族葬は気を使う事がなく落ち着いた気持ちで見送る事が出来ます。また社葬は故人が生前所属していた会社が主催して行い、会社が費用を負担して行う葬儀となっています。そして密葬は遺族と故人の親しかった方だけで行い、密葬は訃報を知らせず後日、日を改めて本葬を行う時のみ行います。

↑PAGE TOP